>  > 尖ったオッパイの風俗嬢はバックから

尖ったオッパイの風俗嬢はバックから

デカくて尖った形のオッパイに心ときめいちゃうよね。風俗仕事の荒波にもビクともしないエリートオッパイって過ごすぎ。顔の上に股がってもらって、といっても騎乗じゃなくてあくまで股がるだけね。それでクンニしていると顔の遥か上には迫り出したオッパイの絶景が。気合いを入れてさらにベロベロ舐めまくっていると、恋人繋ぎした手に異様な力が入ってやや絶叫めいた喘ぎ声が聞こえ始める。どうやら上を向いて喘いでいるようだけど、オッパイのせいで顔が見えない。まぁこの体勢でオッパイと顔を楽しみたいというのは贅沢な話だよね。バック素股でもワザと太ももを抱え込んで、オッパイを下に向かせる。刺激的には劣る体位なんだけど、オッパイの形を楽しみながらバック素股したいならこの体位は最高。こちらに横顔を見せてくれる風俗嬢の唇もだらしなく開いていてますますそそられてしまう。最後は正面からトンガリオッパイを楽しみながら正常位素股タイム。夢中でクリめがけて擦り付けていたらあっという間に爆射してしまった。

新人の風俗嬢は丁寧で好感持てる

最近は風俗店のスタッフのお勧めの風俗嬢ばかりで入ったのだけど、新人の女の子が入店したようなので、意を決していざ予約後お店へ直行。早速、プレイ料金を支払って待合室でウーロン茶をすすりながらエロ本でチンコのモチベーションを高めておく。いつもの感じののいいスタッフは休みなのか見かけないので、情報が欲しかったのだけど仕方がない。ほどなくしてコールがあって、エレベーターのところで女の子とご対面。女の子は、まあまあな感じで決して悪くはなかった。基本的に風俗は最終的に発射できたらいいので、判断基準はこの子となら発射できる・・ということになる。そういった基準ではまったく問題はない。エレベーターの中で挨拶を交わすと、とても明るく感じの良いニッコリスマイルが返ってきたのもいい感じだ。ルーキーと言ってもまったくの未経験ではないから、基本に忠実なところに好感が持てた。フィニッシュは正常位スマタだったけど、女の子が抱きついてきて情感たっぷりにザーメン発射した。

[ 2016-11-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談